スタッフ紹介

STAFFスタッフ紹介鈴木写真館のスタッフをご紹介いたします。

message創業80年を迎える写真館として

代表取締役 / photographer   鈴木 一生
1938年(昭和13年)、愛知県豊川市(現在と同じ場所)に鈴木写真館は誕生しました。
私の祖父母が開業したその頃は、まだ写真は「写真師」にしか撮れないものでした。ですから、写真が撮れるだけで職業として成り立った時代でした。
それから時が過ぎ、戦後カメラが各家庭に普及し、カラーフィルムが量産され、「写真」は身近なものになってゆきました。
平成に入り、カメラのデジタル化、スマートフォンの普及とそれに付随するカメラの高性能化により、「写真」は誰でも、いつでも、簡単に、綺麗に、撮影できるものとなりました。
誰でも写真が撮れてしまう現代に、写真館は必要なのでしょうか?私は激変する写真業界で仕事をさせていただきながらも、常に「写真館の存在理由」を考えてきました。
まだまだ未熟な私が、その答えにたどり着いたとは思いませんが、ただ毎日、写真館の仕事をしながらこんな風に感じています。
誰でも撮れてしまう時代だからこそ、皆様と同じように「気軽に」写真を扱うのではなく、一枚一枚の写真を大切に(祖父母がそうであったように)扱い、写真の「価値」「意味」を皆さんに伝えて行かなければならないのではないかと。それが写真館に生まれ、写真を生業としている私の使命なのではないかと。
多様化した現代においては、「写真館」=「記念写真」という狭い枠に捉われず、「写真」というものを広い視野で見つめ、考え、時流に合わせ、またお客様のニーズに答え、写真を生き生きと価値あるものとして、皆さんにご提供して行かなければならないと考えております。

私たち鈴木写真館は、写真のジャンルを問わず、お客様からのご要望に答え、また新たな「写真」をご提案し、この地域で常に一歩前に出てリードして行けるよう精進し続けたいと考えております。

代表取締役 / photographer 鈴木 一生

スタッフ紹介

STAFF

Owner/photographer

鈴木 一生

assistant

鈴木 洋子

photographer&designer

原田 直美

photographer

清水 しげみ

photographer

竹本 克昭

photographer

前沢 美憂

photographer

中野 愛菜

photographer

鹿林 雄太

photographer

平川 志陽

photographer

髙井 進太郎

photographer

大河 秀敏

photographer

牧野 伸介

photographer

若山 高己

General manager

岩下 加奈